1987年創業、アメリカオレゴン州Hood Riverのクラフトビール「Full Sail Brewing(フルセイル ブルーイング)」。

缶工場の跡地から始まったフルセイル


フルセイル・ブルーイングは、アメリカ・オレゴン州Hood River(フッドリバー)にあります。
夏は川のスポーツ、冬は雪山のスポーツでにぎわう、スポーツアクティビティ観光で人気の場所で、マイクロブルワリーやワイナリーも盛んです。

1987年、長く使われていなかったフルーツ缶詰工場の跡地を改装。
1989年、当時珍しかった瓶のクラフトビールとしての“Amber Ale”リリースは、フルセイル・ブルーイング発展の大きなきっかけとなりました。

Amber Aleは、いまでも創業当初から変わらず人気のフルセイルのフラッグシップビールです。



フルセイルが大切にしているキーワード 5つのE.I.G.H.T

1 Environment(自然環境)
ビール醸造時に使用する”水の大幅な削減”やビールのパッケージングを”風力発電”で行うなど、フルセイル・ブルーイングは環境に配慮したたくさんの サスティナブルな活動 を実践。

2 Ingredients (原料)
Mt.Hoodの雪解け水を使用するフルセイル・ブリューイングのビール。ホップや麦芽なども地元産にこだわり、防腐剤や刺激物などは使用せずナチュラルな原料で醸造をしています。

3 Geography (地理、地勢)
フルセイル・ブルーイングがあるオレゴン州フッドリバーは、原料・専門技術・プロダクトイノベーションにおいて、クラフトビール醸造の中心地。

4 Heritage (伝統)
新しいものはどんどん生まれていますが、創業の1987年から変わらず、フルセイル・ブルーイングはクラフトビール醸造のパイオニアであり続けます。

5 Taste (味わい)
フルセイル・ブルーイングは、お客様のことを考えつつ、複雑でバランスのとれたビールを一貫して醸造するように努めています。 

 


数々の賞を受賞

フルセイルの品質は非常に評価が高く、これまで300以上の賞(うち200以上のゴールドメダル)を受賞しています。
ブリュワリーの受賞だけでもこんなに多くあります(”こんなに”をクリックするとアメリカ現地のブランドページに飛びます)。

 

BREWERY AWARDS

New York International Beer Competition Oregon Craft Brewery of the Year, 2013, 2015, 2017 & 2019
Save On Energy ? Green Breweries Across the United States 2016

Beverage World Magazine Craft Brewer of the Year 2014
Triple Pundit Top Ten Sustainable U.S. Breweries 2014
Travel Oregon Gold Level Recognition for Sustainability 2013
Outside Magazine Best Places to Work 2012
One of the Most Sustainable American Breweries 2011 ChasingGreen.Org
Most Sustainable Brewery in Oregon 2010 GOOD.IS
Top 8 Green US Breweries 2009 Huffingtonpost.com
Recycleworks Award City of Portland Office of Sustainability and Planning